バンコク不動産
タイ・バンコク、シラチャーの高級賃貸マンション・コンドミニアム売買・投資収益物件・オフィス・店舗・工場移転・内装・不動産のことなら仲介手数料無料の「バンコク不動産」にお任せ下さい。

HOME > ご契約に関しまして

「ご契約に関しまして」
物件のご契約形態には2種類有り「個人契約」と「法人契約」の何れかです。一般的に99パーセントの日本企業様は「個人契約」にて会計処理することが普通です。ご契約前に会社の経理担当者様にご確認をお願い致します。どちらかわからない場合は当社経理担当者より御社タイ人スタッフへご説明させて頂きますので遠慮無くお申し付け下さい。どちらかわからない場合は当社経理担当者より御社タイ人スタッフへご説明させて頂きますので遠慮無くお申し付け下さい。
「契約時の費用に関しまして」
賃貸不動産物件契約時には以下の費用が掛かります。保証金2ヶ月分もしくは3ヶ月分(殆どが2ヶ月分)先払い家賃1ヶ月分
「個人契約が多い理由」
タイでは個人間取引の場合税務署に申告しなくても問題なく節税が可能です。「法人契約」になりますと企業間取引のために所得税が掛かります。従ってオーナーによっては「法人契約」不可の物件もございます。詳しくは当社までお尋ね下さい。所得を税務署に知られたくないためや会計処理が複雑になるために会計士を入れる必要があるためにバンコクでは法人契約は拒否される事が多く選択可能物件はかなり少なくなる傾向にあります。
「ご契約にの流れ」
お気に入りの物件がございましたら物件へ手付金をお支払います。これにより初めて物件が確保されるシステムとなっています。手付金は物件により様々ですがマンションで2万バーツ・コンドミニアムで家賃の1ヶ月分といった相場が一般的です。これら手付金は契約時に決済金に充当されます。ただし、手付金を支払後キャンセルの場合には返金されません。基本的にバンコクの新築および優良物件は即決しなくては入居できないことが多いため気に入った物件があればすぐに手付金をお支払いすることをお薦めしております。特に駐在員様の入れ替わり時期には土日のみで満室になる事も珍しくありません。尚、お手付金がすぐに用意できない場合など遠慮無く当社にご相談下さい。当社が出来る限りお客様をサポートさせて頂きます。